ライカM8が11月に発売されるようです。
従来のM型デザインを踏襲しているのに、時代のながれとうかデジタルカメラなんですね。
 フィルムを入れないので、巻き上げレバーがないのと、巻き戻しクランクがありません。その代わりに、裏面に液晶パネルがついており、大半の操作はこのパネルによるようです。日本語にも対応しているのは親切ですね。CCDの大きさが27×18mmのAPS-H相当サイズということで、35mm判に対する画角換算係数は1.33倍。28mmのレンズでやっと37mmの広角レンズになるということです。35mmのレンズでは、47mmとほぼ標準レンズになってしまうというのが残念です。といっても、買えるような値段ではありませんが。
【Photokina 2008】ライカM8に触ってきました~ライカM8詳細レポート

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)