今日は、奈良の正倉院展に行ってきました。ずいぶん前からこの日に行こうと決めていたのですが、何時に出るかとか、昼食はどこでとか考えるのを忘れて前日にパソコンで調べました。
早めの方がすいているとのことで、自宅を9時半に出て、昼食は、
ヒルトップテラス奈良
にしようと決めました。予約をとっていないので、奈良についてから連絡することにしました。
 子どもを学校にだしてから、いろいろと支度をするのに時間がかかり、家をでたのが10時すぎ、計画よりちょっと遅れました。奈良についてから予約をと連絡してみると、満席でだめ。
 残念な気持ちで、奈良国立博物館につくと、これまた、びっくり。入場待ちの列が入り口から延々と裏の方まで続いているではありませんか。待ち時間1時間のアナウンス。レストランの予約取れなくて良かった。
 結局1時間も待たずに入場できたのはラッキーでした。
今年は、正倉院宝物献納がはじまって1250年の記念の年ということで、このときの献納品が出陳されていました。1250年も前にこんなすばらしい工芸品が作られていたというのは感心するばかりです。
また、聖武天皇の49日に光明皇后によって奉献された献納目録である「国家珍宝帳」という縦25cm横約15mの巻物が展示されていました。
 白麻紙という紙に書かれているようですが、紙の白さ、墨書面の全面に押されている天皇御璽の朱のあざやかさは、これが1250年も以前のものとは思えませんでした。あらためて正倉院の校倉作りがすばらしいものであると思いました。
 予定通りには行きませんでしたが、雨にもあわず、楽しい一日でした。
20061106%20006.jpg

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)