今日は、商店街で万引き事件が発生しました。たまたまその店のお客さんが後をつけていって、どこの住人かはわかったようです。商店街には防犯カメラもあるので、犯人の風体もわかり、犯人検挙も時間の問題と思われます。
 商店街では、昨年防犯カメラを設置してからも、事件が数件発生しています。そのたびに担当役員が警察にビデオ公開を求められて提出してきました。
 防犯カメラの映像は、商店街で勝手に利用できるものではありません。どうせこちらで利用できるものでもないし、カメラがついているというだけで、犯罪の抑止力にはなるだろうとの考えで、低予算のものを設置しました。
 ところが、いざ事件が発生すると、この映像では、ほとんど役に立たないということがわかりました。そこで、カメラを性能の良いものに替えました。
 カメラを交換してからも事件が発生しましたが、犯人の乗った車のナンバープレートが確認できるようになり、検挙できたようです。
 アーケード柱に「防犯カメラ作動中」のポスターを貼っています。しかしながら、事件がなくならないのはとても残念です。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)