昨日、区PTA総会での区長の挨拶の中で、世界陸上大阪大会を盛り上げようという話があった。
 このイベントの関係で、今年は、区民まつり等、夏休みに行われる行事が前倒しになったりと
警察や役所はいまから準備に追われているようだ。
 しかし、商店街でもムードを盛り上げようと街路内に幟をぶらさげたりしているが、巷では話題になることはあまりないようだ。
 
  この世界陸上大阪大会は、公式ホームページによると、1983年にヘルシンキで初めて開催され、最初は4年に1度、1991年の東京大会以降は2年に1度、世界のトップアスリートたちが一同に会し、「真の陸上世界一」を目指す舞台として注目を浴びてきたようだ。
 そして、世界陸上は、オリンピック、FIFAワールドカップTMと並ぶ「世界3大スポーツイベント」の一つとして数えられており、2007年大阪大会では、世界212の国と地域から約3,200人の選手・役員が参加し、世界中の190の国と地域で放映され、延べ65億人の人々がその熱い戦いに注目すると見込まれているようだ。
 「世界3大スポーツイベント」の一つと数えられるほどのものとは知らなかった。
 190の国と地域に大阪をアピールする良い機会ということで、区長も挨拶に力がはいったのだろう。
 初日に男子マラソン、最終日に女子マラソンがあるので、大応援団を繰り出して大阪の心意気を見せてほしいとのこと。
 商店街としても何かイベントを考えなくては。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)