日本語を勉強する外国人は、日本語に縦書きと横書きがあるということに驚くらしい。
確かに、英語では、縦書きの文書を見たことはない。
 日本でも縦書きが残っているのは、新聞、雑誌、小説など、ごく限られた範囲で、役所に提出する書類などほとんどは横書きになっている。
 だから、ワードなど日本語ワープロソフトもほとんど横書きが便利にできており、縦書きしようと思うと困ってしまうことが多い。
 ひょんなことから、地域の広報誌を発行するお役目をいただいた。
 そこで困ったのが、この問題。広報誌というと縦書き。しかし、普通のワープロソフトではなかなかうまくいかない。
 そこで、インターネットで調べてみると便利なソフトがあった!
「朝刊太郎」
いかにも新聞つくりのためのソフトというネーミング。
使い方もマニュアルを見なくても大丈夫。ほとんど直感的に操作できる。
これさえあれば、縦書き広報誌もOK!
 本格的なものをつくろうとすれば、大まかなデザインは、朝刊太郎で作り、イラストレーターなどのDTPソフトで印刷原稿を作れば仕事もスムーズに進む。
 朝刊太郎の制作者ふくながさんありがとう!
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)