近所のマンションで外壁の補修工事が行われている。
 外壁のひび割れを補修し塗装する。15階建てのマンションで、建物全体に足場を組んでネットをはって工事を行っている。
 近所の店主が、そのマンションによく配達に行くのだが、工事をしている作業員から必ず「おはようございます」「こんにちは」と挨拶されるという。
 マンションの住人じゃないのでそんなに丁寧に挨拶されても気をつかう。自分から挨拶をするようにしているという。
 挨拶は、人と人の心の架け橋。
 単純なようでむずかしいのが挨拶。
 
 人間関係でトラブルが発生するきっかけが挨拶がないというのはよくある話だ。
 その点、この工事を請け負った業者はたいしたものだ。
 作業員の一人一人に徹底して挨拶の大切さを教え込んで、実践させている。
 不思議なことに、自分から先に挨拶をしているのに無視されると腹が立ってくるのに、予期せぬ人から挨拶をされたら、絶対悪い気はしないものだ。
 工事にはトラブルがつきもの。
 近隣の住民が不満に思うのはもちろんだ。
 
 施主は不満をもたないというとそうでもない。
 
 マンションの場合、集合住宅なので、いろんな価値観の人がいる。管理組合が工事を決定したが、中には、もともと工事は反対という人もいる。
 本来施主だから文句を言うはずのない人も、足場を組まれ、視界が悪くなったりでストレスをためて業者とトラブルになることが考えられる。
 作業員の挨拶を徹底させるだけで、半分以上のトラブル発生をおさえているのではないかと思う。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)