今晩は、七夕の飾付けをした。商店街路内に7ヶ所七夕飾りを取り付ける。この装飾は、始めてから10年くらいになる。
 商店街内は普通の道路だから夜中にいたずらをされる心配はないかと思う方もいるだろう。しかし、そういうことはめったにない。
 一度だけ、数本とられた事があった。あとからわかったことだが近所の飲食店の仕業だった。
七夕のイベントでちゃっかり拝借していき、イベント終了後は、商店街に捨てに来ていた。
 最近は、その店もないので、こういうことはおこらないだろう。
七夕祭は正式には、7月6日の夜、つまり7月7日の早朝に行うということだ。7月6日に飾り、海岸地域では翌7日未明に海に流すことが一般的な風習とのこと。
 商店街では、きれいな装飾でにぎやかさを演出するために付けている。そのため、笹の葉が7日まできれいな状態が保てる一番長い期間ということを逆算して今日の装飾となった。
そして、うちの商店街では、7月7日中はつけた状態だ。撤去は、いつも7月8日の晩ということになる。伝統行事とはすこし日程がちがう。
20070704-015.jpg
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)