今日は、子供の懇談会があった。うちの学校は、先生、保護者、生徒の三者懇談である。
普通は、懇談会は子供の様子をよく見ている母親が行った方が、先生のお話もよくわかるので良いはず。
母親に行かすつもりだったが、子供が、どうしてもおとうさんに来てほしいという。
なぜと聞くと、PTAの役員もしているし、、といろんな理由を言ってくる。
仕方がないので、一緒に行くことにした。
学校へ行く道で、社会は宿題あまり提出してないから減点があるかもしれん、と意外なことを言い出した。
悪い予感。
懇談で先生から指摘されそうなことを知らせて、前もって心の準備をしておいてもらおうということか。
懇談が始まると案の定、宿題未提出のことを言われた。しかも、担任の科目。
 全般的に昨年より成績は上がっているのに、担任の科目の社会だけ宿題未提出物の減点がたたって下がっていた。
 母親がきたら懇談の場できつくしかられると思ってお父さんに来てほしいということだったのだろう。
その辺は賢くなったということか。
それにしても、なぜ宿題を提出しないのだろうか。
 学校は、遅刻もせず、服装の乱れもなく、懇談会は自転車で学校まで行こうとしたが、自転車通学は許されていないので、歩いていこうというぐらい几帳面なのに。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)