今日は、定休日。久々に子供の休みと重なった。そこで、家族3人で映画に行くことになった。
 見た映画は、「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」
 11時20分からの上映なので、いつものようにスイミングに行ってから映画館に行った。
 普段の月曜なら、スイミングの後に9時からアクアビクスに参加するが、今日は休日のため特別プログラムで、アクアビクスは11時までない。残念ながらスイミングだけで終了した。
 映画館についたのが早かったので、パンフレットを先に買って読み始めた。
全世界を熱狂させた空前絶後のスーパーエンターテイメントシリーズ3部作、ついに完結!
驚愕のラストが話題をさらい、驚異的なヒット作となった前作「デッドマンズ・チェスト」。その全編に散りばめられた謎、伏線、あらゆる仕掛けは本作「ワールドエンド」で見事に結実し、予想を貼るかに凌ぐ展開へと見る物を導く。
と非常に面白そうな予感。しかし、前作、前々作を見ないと面白さがわからないのでは?
家内も息子も両作品ともチェック済み。楽しみにしてここまできている。
自分はというと、残念ながら両方とも見ていない。
パンフレットの次のページには、新たな物語に突入する前に、前2作のキャラクターをおさらいしてみよう!!
ということで、キャラクター相関図が載っていた。
 この図だけではなにがなにやらわからない。
家には、前作のDVDがあったのに見てきたらよかったと思ったが、後の祭り。
作品の内容については、イマイチよくわからなかったが、海賊船とベケット卿率いる艦船の戦闘シーンなど、迫力のある映像は十分楽しめた。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)