今日は、天神祭。子供が小さい頃は自転車に載せて、花火がよく見えるところまで連れて行ったものだ。
最近は、誘ってもついてこようともしない。
今年は、夏休み中、塾があるので見に行きたくても行けないのだが。
 午後7時ごろから花火は始まった。
午後8時に店を閉めて、商店街内に出てみるとびっくり。うっすらと煙っている。そして、火薬の臭い。なんと、天神祭りの花火の煙がここまで来ているのだ。
 花火は造幣局周辺と帝国ホテル周辺の2箇所で打ち上げられている。直線距離で2km弱離れている。それなのに、商店街のなかが煙るとは、すごいなあと思いながら帰宅。
 早速、テレビ大阪の天神祭り実況中継を見た。今年は、例年に比べて花火が絶え間なく打ち上げられているという印象。
調べてみると、大阪天満宮のお知らせブログ
天神祭奉納花火については、当初仕掛花火25基、打上げ花火3,000発を予定しておりましたが、先日、「まいどおおきに食堂」の藤尾社長が「天神祭花火奉賛会」を結成し、打上げ花火2,000発を追加奉納下さいました。今年は、5,000発打ち上げます。
とあった。
予定より、1.5倍以上の数が打ち上げられたということか。
道理で豪華なはず。
商店街が煙るはず。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)