今日は、夕方腕を見ると赤くなっていた。どうしたのかと考えてみると、どうも、車に乗ってでかけてのでそのときに日焼けをしたようだ。
 気象庁では、紫外線情報分布図というものを公開している。
全国の今日の紫外線の解析分布図、明日の紫外線の予測分布図というものが表示される。
 それぞれ、1時間ごとの紫外線分布が表示でき、動画表示すると、一日の紫外線量がどういう推移をしているかがよくわかる。
 今日の解析分布図を見てみると大阪では、午前11時から午後2時の間UVインデックス8~9となっていた。
UVインデックス(UV指数)とは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したものらしい。
それによると、インデックス8~9は、「非常に強い:紫外線が非常に強い状態で、日中の外出は、できるだけ控えよう。長袖シャツ、日焼けクリーム、帽子を利用しよう」ということだ。
 今日車で出かけたのがちょうど正午から1時ごろまで。一番紫外線の多い時間帯とはいえ、ほんの1時間程度なのに、皮膚が赤くなるほど日焼けをするのにはちょっとびっくり。
 紫外線を浴びすぎると皮膚がんや白内障になりやすいことが明らかになっている。もう少し気をつけなければ。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)