鉄人28号が誕生して、50年になるという。
 私が鉄人28号と初めて出会ったのはテレビの白黒アニメ。まだ子供の頃だったので、鉄人28号、金田正太郎、敷島博士、、、と登場人物はわかるが、あらすじはほとんど覚えていない。
ただ、印象にのこっているのは、番組のオープニングテーマソング。
「ビルのまちに ガオー
夜のハイウエーに ガオー
ダダダダダーンと たまがくる
バババババーンと はれつする
ビューンと 飛んでく 鉄人28号
ある時は 正義の味方
ある時は 悪魔のてさき
いいもわるいも リモコンしだい
鉄人!鉄人!どこへゆく
ビューンと 飛んでく 鉄人28号」
男性4人のボーカルグループデュークエイセスが歌っていたのを思いだされる。
このアニメがはじまったのが昭和38年。誕生50周年ということなので、これよりさかのぼること7年、月刊誌「少年」に連載されたのが最初とのこと。
 これを記念して「鉄人28号×G-SHOCKコラボレートモデル」が発売されることになったようだ。
 G-SHOCKの中でも人気のDW-6900をベースに鉄人28号のイラストがベルトに描かれた完全オリジナルデザイン。裏蓋には誕生50周年記念モデルの特別なロゴを刻印。オリジナルパッケージで、鉄人28号ファンだけでなく、若者から団塊世代まで幅広い層に支持されるモデルとなること間違いなし。
ということだ。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)