昨日は、商店街の夏の一大イベント「本日夜店街道」
午前中から、夜店の会場作りが始まった。
 屋台のテーブル、景品の準備、食べ物屋台にはコンロ、食材の準備と20人以上のスタッフが休むまもなくはたらきづめで、やっと午後4時の開店に間に合うほど。
 屋台の数は全部で31軒。各屋台は、商店街各店から1~2名ずつ参加いただいている商人で運営する。
 屋台の中でも重労働なのは、焼きそばや焼き鳥など火を使う食べ物の屋台。
暑い中、午後8時の夜店終了まで、休む間がない。
それでも、みなさん日ごろと違った仕事、格段に多いお客さんに戸惑いながらも、楽しそうに接客していた。
 数年前より、中学生に屋台店員のボランティアをお願いしているが、最近は参加希望者が増えてきている。ボランティア希望者は、小学生の頃、この夜店に遊びに来ていた子どもたちが多い。彼らが、今度は、小さい子供たちを楽しませようと一生懸命になっているのを見るのは楽しいものだ。
 私は、全体の監視役。景品の足りないところに追加をもっていったり、食材がたりなくなったら補給
したり、各店で困ったことを処理するため、 商店街内をうろうろ、うろうろ。
 楽そうな仕事だが、イベント開催中ずっと歩きづめで疲れてしまった。
 今日もジムには行ったが、いつものように泳げなかった。
20070806-057.jpg
商店街ドーム下ではビンゴゲーム。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)