先日、豊岡にある、兵庫県立コウノトリの郷公園に行った。
昨年も来たことがあるので、今回で2回目。
前回とくらべてずいぶんと印象がちがった。
コウノトリの数が非常に多かった。
前回は、ほとんど数羽ぐらいしか見かけなかったが、今回は、10数羽のコウノトリやサギが園内にいた。
なぜこんなにたくさんいたのかというと、タイミングよく、ちょうど餌をやる時間にあたったからだった。
しばらく見ていると、管理員が、餌になる、小魚を池に流すと、いっせいによってきてつつきだした。
2年ほど前から野生にかえすため、放鳥しているようだが、餌をつつきに来ているなかには、放鳥した鳥もいるようだ。
園の説明によると、中には、四国まで遠征した鳥もいるがもどってきたようだ。
時間になれば、餌がもらえるわけだから、わざわざよそに行って苦労する必要がないということか。
コウノトリの郷公園のホームページは結構充実している。
最近放鳥した鳥には、GPSがついているようで、最近どの辺を移動しているかもわかるようになっていて面白い。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)