昨日の体育大会でPTA競技に出た。
2人1組で棒でボールをつかんで100mほど走るというものだ。
今日になって、筋肉痛の症状がでてきた。
たった100m走っただけなのに。
筋肉痛は、普段使わない筋肉を過度に使ったために起こる。
 筋肉を過度に使うと、血液中にキニン、ヒスタミン、プロスタグランジン、カリウムなどの「発痛物質」が発生し、筋肉に痛みを感じるという。
患部の血行を促進し、発痛物質を血液中から追い出すことで、筋肉痛は解消できるとのこと。
そのためには、ストレッチングや入浴、患部をもみほぐすマッサージなどが有効らしい。
今日は、ゆっくりと風呂に浸かって、足のマッサージをしよう。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)