NHKのニュースウォッチ9で“名寄せ不能”も…年金の照合現場に密着 消えた記録という内容で放送があった。
 ここで、インタビューに答えている社会保険庁の所長が同級生と同姓同名だった。そんなに平凡な名前でもないので、へえーと思ってよく顔を見ると、どうも同級生本人のような気がしてきた。
学生時代の同級生といっても中学、高校、大学のどこで一緒だったのかも遠い昔のことではっきりしない。
そこで、大学の同窓会名簿から調べ始めた。
すぐに、大学時代の同級生と判明した。
しかし、データを見ると、勤務先は民間企業になっていた。
やはり別人だったのか...。
 卒業してから30年も経っており、その間一度も会ったことがない。
 間違いないとはっきり言えないが、面影があり、同姓同名とこんなに条件がそろうことがあるのだろうかと不思議に思った。
そこで、Googleで名前で検索をかけた。
すると、

社会保険庁は、民間企業から採用した職員4人を各地の社会保険事務所長に1日付で任命した。
民間からの登用は、昨年の国民年金保険料の不正免除問題などを受け、
村瀬清司長官が「現場の意識改革」の一環として打ち出した。
公募に応じた311人から面接などを経て今年2月、4人が採用され、研修を続けていた。

という記事が出てきて同窓会名簿の勤務先とも一致
やはり同級生だった!
たいへんな仕事を引き受けたものだ。健闘を祈る!
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)