国立公文書館というものがあるのを最近知りました。
 館長によると、国の各機関から受け入れた歴史資料として重要な公文書等を将来にわたり確実に保存し、これらを閲覧・展示などを通じ広く国民の利用に供することを主な任務としているということです。
 国立公文書館には、明治政府が江戸幕府から引き継いだ日本や中国の古書・古文書、明治政府が集めた国内外の出版物が所蔵されています。また明治以来の歴史的重要価値のある公文書なども所蔵されています。
 公文書を「いつでも、どこでも、誰もが、自由に、しかも、無料で」利用できるようにデジタル化を推進しています。
 ためにしに、それらの資料が保管してある、国立公文書館アーカイブのホームページを閲覧しました。
大日本帝国憲法、日本国憲法など文書のほかに元禄時代の絵図、戦時中の防空関係のポスターなどいろんな資料が無料で閲覧できます。しかも驚くほど細かいところまではっきりと見られます。
 しかも、JuGeMuPlayerプラグインというソフトをインストールすれば、見たい資料を自由自在に拡大縮小移動して見ることができます。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)