いつもの事でわかっているのだが、なぜかなかなか準備できないのが年賀状。
文面は後回しにして、とりあえず宛名書きをするため名簿の整理にとりかかる。
昨年の年賀状を出してきてデータと見比べてみると転居で住所がかわっていたのが数名あった。
これを変更して、今年きた喪中はがきの分をチェックしてなんとか名簿整理は終了した。
明日からは、宛名書きと文面作成だ。なんとか元旦に到着できる25日までに間に合わせなければ。
ところで、今年は、例年に比較して喪中はがきの量が多かった。
同年輩の友人だと親の年齢は80歳代ぐらいでちょうど平均寿命にあたる。
親がなくなったという知らせが多いのはしかたがないのかもしれない。
 今年は、学生時代の恩師から喪中はがきをいただいた。
えっ、まさか奥様が?と思いよく見るとお母様。なんと101歳で亡くなられたそうだ。
先生には、10年ほど前に、同窓会でお会いした。
定年退職され、私が学生時代の頃とちがい貫禄もでて、悠々自適の日々を送られているという印象だった。
親が長生きだと子どももがんばらないといけない。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)