毎年の恒例行事、PTAの役員実行委員を対象にした研究集会が開催されました。
今年も、わが校は、企画総務委員会の事例発表担当でした。会長が発表するので応援に駆けつけました。
 他校の事例を聞くのは結構参考になるもので、今回もめずらしい取り組みが紹介されました。
その中で、興味を引いたのは、次のようなアンケートでした。
 どこの学校でも頭をなやますのは、PTA役員実行委員のなり手が少ないということです。
 なり手を増やすためにはもっとPTA行事に参加して関心をもってもらうことが大切。そこで、新学期に1年分の行事をすべてリストにしたアンケート用紙をつくり、その中で最低3つ参加してもらうという条件で、どの行事に参加希望するかを記入いただいているということ。
 このアンケートのおかげで行事の出席率が向上したということです。
こういう地道な努力がPTA役員実行委員のなり手を増やすには必要なことでしょう。
 先日、数年前に私が会長をしていた時の実行委員の方にお会いしたのですが、あの頃は楽しかったとしみじみと言われました。
 当時は無我夢中で行事をこなしていたという感じですが、今となっては懐かしい思い出。一緒にボランティア活動をした仲間としてすべてが良い思い出となって残っているのでしょう。
 もうすぐ学年末。新学期になると新しい役員実行委員の選出となります。
もしかすると、勧誘にまわる立場になるかもしれませんが、その時は、明るくお願いにまわりたいものです。
 
 
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)