防護服の防護性能を高くすると、どうしても、内部が蒸れやすくなります。
防護性能と快適性は相反する性質です。
使い捨て防護服の素材には、大きく分けて次の4種のものがあります。
スパンボンド(ポリプロピレンの不織布)
SMSポリプロピレン(スパンボンド+メルトブロー+スパンボンドの3層構造)
多孔質フィルムラミネート(スパンボンドなどの表面に薄いフィルムが貼られています)
タイベック(アメリカデュポン社の特殊素材)
それぞれの素材に防護性能の差があります。
それを目で見て分かりやすくするための実験器具があります。
この実験器具を使えば、液体と空気の透過状況を簡単に見ることができます。
写真ではもうひとつよく分からないので実験を動画にしました。

 この実験から分かるように、タイベックは防護性能が優れているのに、蒸れにくく作業快適性が良いようです。
タイベックを使った防護服
タイベックカバーオール
タイベックソフトウェア2型
タイベックソフトウェア3型
その他にジャンバーズボンシューズカバーキャップなどもあります。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)