常夜灯の上の鳩の巣を撤去しようということになり、店を閉めて通行人が少なくなった、午後9時から作業することになりました。
昨日も書いた通り下からの作業は無理。ということで、作業はアーケードの屋根の上からということになりました。
街路上には警備のために2人いてもらい、アーケードを開けて開口部から釣竿で撤去作業開始。
しかし、よく見ると常夜灯の上には何もないでなはないですか!
単に鳩が来てとまっていただけのようです。
結局作業は、すぐに終了しました。
予定より早く終了したので、居酒屋へ直行となりました。
鳩対策をどうするか話しているうちにどういうことか昔話で盛り上がることになりました。
 自分が子どものころはここに冷やしアメやコーヒーを売っている店があった。そこのオバサンは50年もたった今でも元気にしている。とか向かいにあった工場の空き地で、レンガを使ってスズメ取りをした。とか銀橋の近くに貯木場があり、夏にはそこでよく泳いだ。とかいまでは考えられないほどのんびりした時代だったようです。
 こんな話をブログにして残していけば結構面白いんじゃないかということになりました。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)