ネットショップをしていると重要なのは、商品写真。
 うまく撮ろうとするとまず大切なのは、背景をすっきりさせること。小さな商品なら背景用のセットも簡単にできますが、防護服を全身で撮影するとなると、結構大変です。
 店内は無地の背景が結構あるのです、この問題をクリアしても、次にネックになるのは、ダウンライトやスポットライト、蛍光灯といろんな光源がミックスになる光線状態。
 そこで、今まで事務所に使っていた4階を、簡易スタジオにしようということになりました。日曜日に荷物を整理しました。そして、写真館によくあるような背景スクリーンを調達することに。インターネットでいろいろと調べましたが、今までこういうものと使った経験がないのでアドバイスを受けないといけいません。ということで、昨日、梅田のヨドバシカメラに行きました。
 結局、SAVAGEのWIDETONEという背景用紙272cm×11mと、用紙用のスタンドを購入しました。
背景用紙の色見本を見せてもらうと、なんと80色以上もあるんですね。
初めてなので、無難な明るいグレーにしました。
荷物が届き、何とかセッティングするところまでできました。
 どんな写真が撮れるか楽しみです。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)