今日は、商店街の役職員対象の講習会がありました。
あらかじめ商店からの具体的に問題になっている事例を集約し、弁護士が答えるというスタイルでした。
設問が5問ほどありましたが、不景気を反映してか組合費の未収、共同施設の未収など問題が話題の中心となりました。
未収組合費については、組合加入が任意ということで、法的な強制力はなく、あくまで話し合いで納得してもらうということでした。
 また、アーケード建設にかかった費用負担について、同意書があるからということで、訴訟を起こした場合、第1段階の訴訟で勝訴をしても、相手方が納得せず支払い能力がなければ次の訴訟を起こすことになるようです。そして、こちらでも勝訴して強制執行ということになっても、相手方に財産がなければ結局のところ、どうしようもないということらしい。
 話し合いでうまくいかないので、法的になんとかできないかということを聞きにきているのに、結局は、話し合いでしか解決の方法はないようです。
 
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)