朝ドラ「ちりとてちん」はいつも衛星放送で見ています。終わったらプールへとなるのですが、今日の、「ドキュメントスポーツ大陸」は平泳ぎでオリンピック金メダルをとった田口選手の話題。
つい見続けてしまいました。
この田口選手はメキシコオリンピックでは、世界新記録を出しながらも泳法違反で失格。奮起してキックフォームを改良しミュンヘンオリンピックで見事金メダルを獲得。ユニークな泳法が今では平泳ぎのスタンダードフォームになったという。
 番組では、わかりやすくキックのフォームを解説していました。ここでピンときたのが、コナミで見かける上級スイマー。横で泳いでいるのを見たとき変なキックをしているなと思っていました。しかしこの泳法キック力は従来のフォームよりは弱くなるが水の抵抗が少なくなり速く泳げるということです。
 早速今日からフォームを改良することにしました。
結局、今日は1kmで10秒程度は縮まりました。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)