昨日は、オープンスクール。授業参観の後、学校説明会がありました。この説明会では、講師として、普通科の高校、商業高校、総合選択制高校、私立高校と四校の先生をお招きしていました。
 受験生の保護者としては、説明会を聞きたいところでしたが、PTAの役員なので、校長室で講師に来られる先生方をお迎えしなければならず出席できませんでした。しかし、お越しいただいた先生に直接質問ができたので、この方がよかったかもしれません。
 昔は、高校というと、普通科、商業科、工業科、工専ぐらいしかなく、大学入試を目指すなら普通科ということで、ほとんどの学生が普通科をめざしていたように思います。
 しかし、最近は、大学入試が従来の入試の比率がさがり、推薦入試の他にAO入試という新しい入試の比率があがってきているようです。
 AO入試とは、アドミッションズ・オフィス入試の略で、出願者自身の人物像を学校側の求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を決める入試方法ということです。
AO入試を実施している大学は旺文社の大学受験パスナビというサイトで見られます。国公立大学だけでも50校ちかくもあるのですね!
 商業高校から推薦枠を利用して、学部は商学部、経営学部と限定されるが有名私立、国公立大学へ進む学生がいるとか、学生生活の中で特殊が技能を身につけたりした学生にはAO入試で大学に進学という道もあるようで、大学進学のためには普通科高校でないとという考えは必ずしも正しくないということがわかりました。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)