Googleのホームページでインフルエンザ流行マップが公開されています。
流行が折れ線グラフで表示されるようになっており、各州の現在の状況が5段階で評価されています。
画面によると、現在のバージニア州は5段階のまん中ということです。
なぜこんなことがわかるのだろうと不思議に思っているとこちらのページに説明がありました。
 つまり、グーグルでインフルエンザ関連の検索回数から傾向をだしているようです。
インフルエンザの流行は、疾病予防管理センターCDCで医師のデータに基づき発表されるが、グーグルの検索結果はそれよりも2週間早く結果がでます。そして、両方のグラフを並べてみると非常に似た動きをするので信頼性のあるデータといえるようです。
 日本版も出てほしいものです。
 
20081114.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)