毎年、11月に商店街の視察に行っています。
今年は、長年商店街メーリングリストの知り合いで、イベントのアイデアをいただいている東京、立川市のお茶屋さん まごころ銘茶本舗 狭山園さんのある羽衣商店街振興組合に行くことになりました。
2ヶ月ほど前に今日に視察させてほしいと連絡すると、(財)東京都中小企業振興公社主催の中小小売商業活性化フォーラムで講演されるということでした。
 商店街は、立川市の西国立にあります。そして講演会場は秋葉原ということで、結構移動があるので、前日出発の夜行バスで行くことになりました。
「小さなお店で大きな実績 情報発信に注力、お客様との強い信頼関係を構築」
と題して話された内容は、おちついた口調の中にも商売人としての熱い思いが伝わる非常に良い講演会でした。
生産者の思いを消費者に伝えるのが商売人のつとめ。
頻繁に開催されるユニークなイベントの紹介やイベントでお客様とコミュニケーションを深める商売のやり方。
等々非常に参考になる事をたくさん聞けました。
 最後にイベントが成功するために必要な事は、企画の良し悪しもさることながら、いかにしてイベントを知ってもらうか、ということを強調されていました。
 どうしても企画の方ばかり目が行き、この事は盲点になっていたなと思いました。
講演会に先駆けて立川の実店舗を見学させていただきました。
 隅々まで掃除の行き届いており、いろんなイベント紹介ポスターやレジまわりでのスタンプ特典を紹介するPOPなど、基本をきっちりおさえた気持ちの良いお店でした。
 収穫の多い一日でした。
 秋葉原ダイビルで講演される池谷健治さん
 まごころ銘茶本舗 狭山園 立川市:羽衣商店街振興組合
20081117.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)