先日、書店でみつけたのが「韓国人を愛せますか?」という本。
近々韓国に行くのでさっそく購入しました。
 著者は、韓国出身の法政大学の准教授。この本は、彼が出会った日本人と韓国人を通じての実際の経験から書かれているので具体的でわかりやすい。
中でも一番驚いたのが結婚式。
 日本では、招待客を決め、出欠を確認して座席も当然決められているが、韓国では、招待状は出すが出欠の確認はしない。
 だれが来るかわからないので受付が困るだろうと思うとそうでもない。出席者が渡す祝儀を受付が金額確認し、食事券を渡すという方法でだれでも式場に入れないようにしている。
出席者がはじめから確定していないので、座席は自由席という。
 その他にも、こんな場合日本人はこう考えるが、韓国人はこのように考えるという実例がたくさんあり、韓国人の考え方が少しわかったように思います。

トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)