先日、書店でみつけたのがこの本。
 裁判とはどういう事かはわかっていても、実際の裁判を傍聴したこともないので本当のところはどんなものかはわかっていません。爆笑お言葉集という言葉につられて、どんなに可笑しな言葉が載っているのかと期待して買ったのですが、爆笑というような内容ではありませんでした。
 右ページに裁判官の言葉、左ページに解説と見開きで1件全体で100件の事例が紹介されています。
 著者は、弁護士を目指して長年勉強されてこられた。そして、豊富な裁判傍聴の実績からの
解説は、非常にわかりやすいものでした。
 中には、「タクシー乗務員には、雲助まがいの者や、賭け事などで借財をかけた者が、まま見受けられる。こうした事は、顕著な事実と言ってようかと思われる。」というようなびっくりする事例もありました。
 裁判というと、厳粛な雰囲気の中で判決が下されるというイメージがありましたが、意外と裁判官は、有罪、無罪を客観的に判決を言い渡すのではなく、人情味あふれる言葉で、もう罪を犯さないようにというメッセージを盛り込むのだと分かりました。

トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)