NHK大阪放送局に行きました。
9階にあがると、モニターが5台ほど設置されており、現在、過去の番組を、一般公開しています。
・ 原爆の惨禍や平和の尊さを伝える「平和アーカイブス」
・「シルクロード」など、NHK特集や大型企画番組など
・「新日本紀行」など、時代を記録する紀行やドキュメンタリー
・なつかしのドラマや貴重な演芸番組など
・ハイビジョン番組や最近好評の番組(「プロジェクトX」など)
その数はなんと6600本ということ。
平日ですが、利用者で混雑していました。
ドラマで使用されるセットも展示されています。このセットというものは、意外なことに実物よりも2割程度小さく作られている。その方が撮影した時に自然に見えるようです。
この写真のセットでも徳永医院の看板の左側に木の塀が見えますがこれはビルのドアに貼られたものです。ドアの高さはちょうどこの塀の高さになります。
これから比べると徳永医院の玄関の引戸の低さがよくわかるでしょう。
 ドラマを見ていると、たまに部屋に入るシーンで役者さんが鴨居を背をかがめてくぐるようにしているのを見かけますが、役者さんの背が高いばかりではないようです。
 今回NHKに行ったのはゲゲゲの女房のスタジオセットが見られるかなと思ったのですが、このドラマは残念ながら東京制作でした。次回9月から始まる「てっぱん」が大阪制作でした。
このドラマは6月より収録が始まるので、まだセットは組んでいませんでした。
20100517.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)