自宅の外装は新築当時から20年以上全然手を加えていませんでした。外装の補修を行うことになりました。
 屋根の塗装については以前テレビで遮熱のできるペンキがを見たことがありました。そこで、せっかくやるのならぜひこのペンキにとお願いしました。
 そこで提案してもらったのが、関西ペイント㈱のアレス屋根遮熱システムというもの。開発の過程についての資料がこちらにあります。
この塗料、遮熱機能があるのにカラーバリエーションは、モスグリーン、チョコレート、コーヒーブラウン、ネオブラックとすべてダーク系。
 カタログによると実際の物件で一般の屋根用塗料とアレス遮熱システムを塗りわけて実験したところ、屋根の表面温度が南面で10~12℃北面でも5~6℃遮熱効果があるということ。
 やっと屋根塗装が完了しました。
 自宅には温度計がなかったので、何度さがったというデータはありませんが、塗装前とでは室内の温度は明らかに下がっていることが感じられます。
 あらためて、アレス屋根遮熱システムのすごさを実感しました。ただし、夏場の遮熱はいいのですが、冬場は遮熱すると逆に寒すぎるのではないかとちょっと心配です。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)