保護観察所から、保護観察依頼の電話がここ数ヶ月のうち、頻繁にかかってきて気がついたら4人受け持つことになりました。
 保護観察は、対象者の処遇のしやすさにより4段階のレベルがあり、月に面接をする回数がさだめられています。
受け持っている対象者のレベルはすべてCということで、4段階のうち一番処遇しやすいレベル。それでも月2回呼び出して面接と必要に応じて自宅を訪ねて面接をすることになっています。
 そして、月初には、各人の面接状況を記した報告書を作成し5日までに保護観察所に提出することになっています。
 4人受け持つと月8回は面接しなければならないので結構忙しくなりますが、逆に報告書を書き忘れたということはなくなりそうです。今回も1日に報告書を書き上げて早々と郵送完了しました。
 保護司には保護観察の他に生活環境調整という任務もあります。
 簡単にいうと、現在受刑中の人が出所後に、引き受けしてくれる人にその意思があるかを確認する任務。
こちらの方も現在3人受け持っています。年に1度、半年に1度という間隔で調査をするので、うっかりすると調査時期を過ぎてしまいそうになります。
 今月ちょうどそのうちの1件があります。覚えているうちに早めに済ませないといけません。
 
 
   
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)