本日の「ザ!鉄腕!DASH」は放射能で汚染されたDASH村を調べに行くものだった。
DASH村は福島県第一原発からおよそ25kmの位置にあり、計画的避難区域に指定されている
ということで、村に近づくにつれて放射線の数値がどんどんあがっていく。
番組では、牧草地、家前と詳しくしらべていたが結果は
牧草地 18マイクロシーベルト
畑   12マイクロシーベルト
家前  10マイクロシーベルト
家裏  16マイクロシーベルト
窯前  15マイクロシーベルト
枯葉  35マイクロシーベルト
ということで、枯葉は結構放射能を吸収するようだ。
 除染にはひまわりを植えるのが良いのではということで、ひまわりの種まきと、しばらくして成長したひまわりを採取する場面が写っていた。
 当然計画的避難区域なので作業は防護服を装着して、ということになる。
 仕事柄、どういう装備をしているかは、やはり気になるところ。
 活躍していたのがやはり白い布に青い線の入ったタイベックソフトウェア3型
ただ、可笑しかったのは、成長したひまわりを採取する日の装備。
 当日は、あいにく雨模様。
 なにか青い線がはっきりしないなとよく見てみるとタイベックソフトウェア3型の上からビニール製の雨合羽のようなものを着ている!
 タイベック、水は通さないし、縫い目に青いテープを貼ってあるタイベックソフトウェア3型では縫い目からも雨が滲み込むことがないので、雨合羽など必要ない。
 素人目には、紙のように薄くて華奢に見えるタイベックは雨がしみこむようにみえるのだろう。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)