9日の日曜日に3回目の講習会がありました。
今回は、他地区のチャレンジショップで開業した方に来ていただいて経験談をお話いただきました。
 最初は、奈良もちいどの商店街夢キューブでチャレンジショップを開業され3年の経験を積んで開店された地下足袋専門店 TABI-JI の米原亮さん。
 人力車のバイトをしている時に外国人から「地下足袋はどこで買えるの?」と言われたのがきっかけ。綿密に市場調査をしてチャレンジショップを開店。得意の語学力と前職である出版関係の経験を活かしてNara Explorerの編集という事業も手がけている。
 二人目は、同じく奈良もちいどの商店街夢キューブでチャレンジショップを開業された岡田桂子さん。販売が天職という岡田さんは、いろんな商品を販売してきた方。チャレンジショップを始めるにあたり、日本で初めての商品を自分の販売力で売ろうという意気込みで選んだ商品が台湾の擂茶。販売開始するに当たっては日本の法律上いろんな手続きが必要となりご苦労を重ねられたようですが、効能が注目されてあるホテルでも採用されています。米原さんと同じく3年の実習期間を終えて新店舗「おちゃのこ」をオープンされています。
三人目は、堺TMOチャレンジショップを足がかりに開店された、本田幸子さん。
 開店のきっかけは、「お店を持つ。」という目標を持ち、周囲に人に発表したこと。
 店を持つ近道はチャレンジショップということで、知人に紹介を受けたのが堺TMOチャレンジショップ。こちらで1年間の勉強の末、大阪中崎町で婦人オーダー服専門店パレットキャットを開店された。
 難しい事もいろいろあるのでしょうが、楽しそうに、明るく将来の夢をもって仕事をされている三人のお話には商売人としては先輩ですが、色々と勉強させていただきました。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)