以前、読書家の友人が最近読んだ本の中でこれほど感動した本はないといっていたのがこの本「永遠の0」
 
 0とは太平洋戦争で活躍した戦闘機、零戦の事。
 子どもの頃はやっていたのがプラモデル。最初に作ったのが零戦52型で、メッサーシュミット、スピットファイヤー、コルセア、ムスタングなど太平洋戦争時の戦闘機はよく作ったものでした。そんな事で、夢中で読みました。
 零戦のパイロットだった祖父はどんな人物だったのかを調べるために当時の戦友に話を聞きにまわるという形で物語は進みます。
 小説ではあるが、中に実際にいた人物の事もかかれており、零戦パイロットがどんなものだったか、太平洋戦争がどんなものであったかということがよく分かります。
  
 ちょうど70年前の今日の真珠湾攻撃から太平洋戦争が始まったのですが、この戦争を考える上でも一度読んでみたらいいですよ。

トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)