先日本屋さんで目にとまったのがこの本。
全編、村上春樹さんが小澤征爾さんにインタビューするというスタイルになっています。小説家が音楽家にインタビューするので、どんな話になるのかなと興味をもちました。
驚いたことに、この村上さん、クラシック音楽に対しての造詣の深さは大変なもの。
 ベートーベンのピアノ協奏曲をかけながらの村上さんのインタビューは、絶妙で、小澤さんはグールド、バーンスタイン、カラヤンとの関係をどんどんと思い出しているという風でこの人でなければ小澤さんはこんなに饒舌に話していないのではないかと思うほど。
 
 インタビューは、数回にわたって行われています。その中で、私の好きなブラームス交響曲1番を聞きながらという場面では、4楽章のホルン、フルートのソロ部分は2人で演奏して息継ぎで音が切れないように作曲者が指示をしているという風な楽譜を読まないとわからないことも知りました。
 しかし、こんなマニアックな話だけではありません。小澤征爾スイス国際音楽アカデミーという世界的に優秀な弦楽器奏者を集めて行うセミナーがあります。ここに村上さんが訪れ、短期間のうちに音が変わっていくのを体験したレポート、その後のインタビューは、小澤さんの音楽に対する向き合い方がよくわかりました。
 小澤さんの演奏したCDはあまり持っていませんので、聞いてみたくなりました。

トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)