先日、突然うまくプリントできなくなり修理に出していたプリンタが帰ってきました。
いままで、プリンタが不調になると修理代が結構かかるので即買い替えでした。今回も、故障の状況から修理代は13,000円ぐらいということで、ほぼ買った値段です。
ところがラッキーな事にあと1ヶ月保証期限が残っていたので修理でした。
保証期間内といっても引き取り、配送はヤマトの専用便なので送料1,575円だけ負担してほしいということでした。
そのかわり梱包資材もなにも要りません。
しっかりパッケージされて帰ってきました。
故障の原因は、タイミングフィルムの汚れということでした。
タイミングフィルムの清掃、プリントヘッドの特殊洗浄、給紙部、搬送部、プリントヘッドクリーニング部の点検、清掃で元に戻ったようです。
今回の修理でありがたかったのは、これ以外にインクの吸収体を交換してくれたこと。
 実は、プリンタを長期間使用していると、インク吸収体に余分なインクがたまります。これを交換しないとプリンタが使用できなくなります。
吸収体の交換は自分でできないのでサービスセンターにださないといけませんが高額な費用がかかるので、この時点で新しいプリンタの購入になってしまいます。
今までもこれが原因で新しいプリンタをやむなく買いました。
今回の故障には直接関係ないのにインク吸収体を交換してくれたので、確実に寿命が伸びました。
20130914image.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)