windowsXPのサポートが今日で終了します。サポート終了のために、当社のパソコンもネット環境につなげているものは買い替えしました。しかし、従来から使っているもので会計関連のパソコンだけはまだXPです。ネットにつないでいないし、このOS以外で動かないものもあるので、どうしようもありません。
 今日このマシンを使っていて画面にでてきたのがXPサポート終了の案内。ネットにつないでいなくても表示されるんですね。詳細はこちらをクリックしてくださいとなっていますが、ネットにつないでいないので当然なにも表示されません。今後もこのマシンにはお世話になる予定です。
 振り返ってみると、パソコンとのつきあい出したのは30年以上前。日立ベーシックマスターが最初のマシン。それからPC8001等NECのパソコンに乗り換え、インターネットが普及しだすとWindows95から98、XPとマシンをバージョンアップしてきました。
 バージョンアップをする度に、より使いやすいソフトと処理スピードの向上のため必要にせまられてマシンの買い替えをしてきました。だから、windows95や98のサポート終了前にすでにマシンは使用しないようになっていたのでサポート終了も気にならなかったのでしょう。でもXPになってからは、自分が使うソフトの範囲内では、バージョンアップの必要性はなくなりました。それなのに、サポート終了のため仕方なくマシン買い替えなければならなくなりました。うちに限らず他社でも同じ印象なのではないでしょうか。
 今回はネット環境のパソコンでは、使用ソフトの関係上OSは、Windows7に限定されました。このOSも2020年1月14日にサポート終了ということなので、6年後にはまた無理やりマシンを買い替えないといけない。どうにかならないものですかね。
20140408.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)