長年かけてきた個人年金保険が払込終了となり、いよいよ7月3日から支給開始という案内が先日来ました。それを受けて保険会社の方が来店。
 保険証券と印鑑を揃えて準備していたところ、外交員の方が手渡してくれたのが年金の契約内容についての書類。
 実は、年金の受取方法にはいろいろなパターンがあるということです。
原則は、今年の7月3日から10年間で受け取ることになっていますが、5年後まで据え置き期間を定めて受取ったり、10年で受け取るのを毎年の受取額は減るが15年に延長するということができるそうです。
据え置き期間が長くなると当然その分の金利が上乗せされるので、いろんなパターンを計算してきてくれていました。
5年据え置き10年で受け取る総額は、今年から10年で受け取る総額の1.3倍になる。
5年据え置き15年で受け取るとなんと1.45倍。
個人年金保険契約時の利率で計算するのでこんなに好条件になるようです。
もうすぐもらえると思っていたのが先延ばしになるのでちょっとがっかりですが、どれにするか思案のしどころです。
20140605.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)