20150216 今日は、商工会議所の運営委員会がありました。その後はいつも講演会があります。ちょうど定休日で時間もあったので受講しました。

内容は、「Amazonでビジネスチャンスを広げる方法」と題して、自分で電子書籍を出版する方法を紹介するもの。本の出版なんて自分にはあまり関係ないと最初は関心がなかったのですが、お話を聞いてびっくり。非常に興味深い内容でした。

まずは、電子書籍の現状から。最近の電子書籍は、Kindle 以外にもiPhone、iPad以外にもWindowsPCでも読めるそうです。そして、iPhoneで読んで自宅PCでは続きページからすぐに読めるというように複数の端末で同期するとのこと。

すぐに入手でき、何百冊も持ち歩けると結構便利そう。一度試してみようかという気になりました。

そして、電子書籍出版された方の成功事例の紹介がありました。

自社のブランディング、新規顧客の獲得、仕事がスムーズに進行、銀行からの融資と様々な効果が具体例で紹介されていたので説得力がありました。

講師の松永氏によると、インターネットが普及して20年今では、ビジネスをするときにサイトを持つのが普通になりました。それと同じように経営者が自分の思いを電子書籍や小冊子で伝えるのがあたりまえになっていくだろうということです。

自分で執筆、表紙のデザイン等すべてをこなせたら無料でも出版可能。

いいヒントをいただきました。

ただし、高い効果を上げるにはレベルの高いものを書籍を出版する必要があるとのこと。松永氏は、「ウズウズ出版」でそのお手伝いをしているということです。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)