今日は、京橋駅前で献血をしました。
採血を終えて休憩していると、お礼に洗剤と献血メール会員限定の献血カードをいただきました。新しいカードは、世界地図をあしらったクールなデザイン。
また、成分献血についての紹介がありました。
成分献血とは、血小板や血しょうといった特定の成分だけを採血するもの。身体への負担も少なく最短2週間後に献血できるとのこと。成分献血で通算献血回数300回以上なんていう献血マニア?の人もいるようです。デメリットは、成分を抽出するので、普通の献血より時間がかかるそうです。また、駅前に出張してくる献血車ではできず、この辺なら梅田献血ルームか森ノ宮血液センターでできるようです。それでいつも献血に行くと「400mlでお願いします。」と言われるんですね。成分献血より全血献血の方がありがたいからというのではないようです。
献血カードを見ると今年度3回目。400mlの献血は1年に3回までと決まっのているので、今年はこれで献血はおしまい。来年は、体への負担が少なく、回数も多くできる成分献血を試してみてもよさそうです。

20151104

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)