やっと我が家にもマイナンバーがやってきました。

開封すると中にはいっていたのが通知カードと個人番号の説明パンフレットと申請書を返送する返信用封筒の3種類。

説明書によると個人番号カードを作ればコンビニなどで住民票、印鑑登録証明書等の交付サービスが受けられる等メリットが結構ありそうです。
そこで、さっそく申請です。

通知カードについている個人番号カード交付申請書をはずし、顔写真を貼り付け、所定事項を記入して返信すればいいのですが、他にも4種類のやり方があります。
スマホからもできるので迷わずこちらを選択です。

まずは、交付申請書部分についているQRコードを読み取ります。
すると個人番号カード交付申請アプリが動きます。

手順にそってメールアドレスを記入すると、個人番号別の登録URLがメールアドレスに送られてきます。
このサイトを立ち上げていざ入力を始めようとすると、認証番号を聞かれます。
認証番号って何?
ここで立ち往生です。
困っているとしばらくして認証番号を記したメールがやってきました。
手が込んでますね。
この番号を入れるとやっと次の画面に移ります。

操作を進めていくと顔写真を求められます。
スマホなら撮った写真をすぐにアップロードできるので非常に便利。

西暦で生年月日を入れて手続き終了。

認証番号のメールを躓きましたが、後は簡単にできました。

 

20151206

 

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)