今日は、来年度の新一年生の制服販売会。昨年の11月に採寸をして予約いただいた服を学校で販売します。
制服を扱いだして10年近くになり、例年同じことなのですが、うっかりすることがあるものです。
 まずは、ご注文に合わせて上着、ズボン、体操服、給食衣とお客様別にパッケージして準備をすすめるのですが、
今年は例年よりずいぶん早めに準備完了しました。
あとは本日学校に持って行って引き渡すだけと思っていたのですが、例年準備しているリストの出し忘れに気付いたのが出発30分前。
大慌てでプリントアウトして会場へ。
会場設営はスムーズに進み引き渡しが始まったのが4時半。
順調に進むかと思っていたら途中で上着がない!
上着はケースにはいっておりその他の商品は紙袋に入れます。中には上着を購入されない人もいるので、紙袋とケースの数が合わないのが普通。
そこで、紙袋は持ってきているのに一部上着を積み忘れたようです。
結局上着については販売会終了後自宅までお届けすることになりました。
1年に1度の仕事では細かい手順を忘れるといううっかりミスをしがち。
来年はちゃんとしよう!

2016012730

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)