この春から息子も社会人になります。就職先は、東京なので一人暮らしスタートです。
本人は新しい生活を楽しみにしているようですが、親としてはちょっと不安。
あまり干渉してもいけないしと思っていたら、Sykpe使って連絡とれるようにしたらいいやんと。
3Dグラフィックスを専門とする学生同士ではskypeは必須なのでこんな提案をしてくれたようです。
リビングのテレビにパソコンをつないでskypeを設定すれば簡単にテレビ電話ができるようになるんですね。
 すぐに設定するように頼みました。
 数日で、必要な機材(パソコン、キーボード、カメラ)一式が揃いました。
パソコンは、テレビのHDMI端子につなぐスティック型のもの。パソコンも小さくなったものです。
カメラをテレビの上にのせ、アカウント設定してskype準備完了。
ためしに息子の部屋のパソコンと通信開始。
意外と写りが鮮明ではないですね。
テレビではいつもハイビジョン放送をみなれているからでしょうか。
また、自宅の通信速度が遅いためかもしれません。
それでも、雰囲気は十文伝わってきますし、音声だけの通信よりは格段に良いです。それにネット環境があればあとは無料で利用できるのはすごいことですね。

20160202

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)