リビングのテレビでskypeができるように息子に設定してもらったのですが、これはすなわちリビングに52インチのディスプレイ付きパソコンができたということ。
事務所のパソコンはせいぜい22インチほどですから、圧倒的な迫力です。
 試にGoogleMapを表示してみると画面が大きいので広い範囲を表示できてわかりやすく非常に便利です。
テレビをパソコンに変身させるのに一役かっているのがスティックパソコン。HDMI端子に接続して使用するもので、接続してもテレビの裏側に隠れてしまいリビングに機械がいっぱい並ぶということもありません。
Windows10が入っていて1万円前後ととても安価です。
HDMI端子付きテレビを持っていてネット環境が整っているなら、テレビにスティックパソコン接続おすすめです!

そしてこのパソコンでよいところはWindows10を試せたところ。事務所ではまだwindows7を使っているので未体験のOSです。
よそでWindows8のパソコンをさわるととまどうことばかりなのでどうかなという感じでした。
しかし今のところWindows10はそれほど違和感なく操作できています。事務所で使用しているソフトがまだWindows10未対応なのでそのままですが、対応できたらバージョンアップしてもよさそうです。
201602052

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)