息子が就職で東京に引っ越すことになりました。狭い室内を有効利用するには室内の壁利用は避けられません。でも、賃貸物件は、壁に傷をつけるのはご法度。そこで活躍するのがディアウォールというもの。つっぱり棒の要領で壁に打ちつけずに柱になる木を床と天井でつっぱって立てます。便利なものがあるんですね。
でもこれを利用するには天井高に合わせた木材や棚板を準備しないといけません。天井高を測ってホームセンターに材料を仕入れに行って、、、
車の免許も持たない息子ではお手上げ状態。そこで私の出番です。サポートするために東京までやってきました!
早朝の新幹線で10時半に到着。レンタカーでホームセンターに行きました。2×4規格の木材を使用します。規格品なので結構在庫があるのですがよく見るとねじれてたりヒビがいってたりと商品にばらつきがあります。吟味して、天井高に合わせて裁断してもらいました。全部で7本。たくさんたてるんですね。2m30cmと結構長尺ものですが予約していたレンタカーにちゃんとおさまり一安心。自宅に持ちかえり、試したところうまくセッティングできました。
本日の作業完了して都内のホテルで宿泊です。
明日は電化製品の搬入です。段取り良くいけばいいのですが。

20160305

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)