NIKON D50は生産中止?

 今年、6月に、はじめてデジタル一眼レフを買いました。ほんとにほしかったのは、フィルムカメラと同じ35mmフルサイズセンサーのEOS 5Dでした。でも予算もなく、利用はほとんどネット用ということもあり、NIKON D50 とEOS Kiss を比較しました結果、今まで持っているレンズが利用でき、手になじむ適度な大きさということで、D50にしました。
 
 レンズの焦点距離を1.6倍して考えないといけないとはいえ、ほとんどはじめについているレンズしか使っていないので、あまり違和感はありませんでした。最初は、レンズもいろいろ交換してと考えていたのですが、フィルムカメラと違って、レンズ交換時にほこりが入ると致命的と思うと、レンズ交換もしにくくなります。
 フィルムカメラと大きく違うのは、ホワイトバランスをフィルターを使わずに変えられるというか、オートで撮影すると、ホワイトバランスが変わってしまうということです。
 服の写真を撮るときにバックをグレーにしているのに、撮影する服の色により、バックのグレーが変わってしまい、戸惑ってしまいました。フィルムカメラなら、フィルターを変えなければホワイトバランスが変わるはずがないのですから。
 最近は、バックのグレーでホワイトバランスを最初に設定し、マニュアルでとるようにしてから、うまく撮れるようになりました。こまかい調整ができるところが一眼レフのよさですね。
 最近、D80に続いてD40が発売されました。先日、ヨドバシに行ってみたら、D50が売り場にない!なぜと思ったらD40のせいなんですね。
 ニコンの公式ページでは、製品情報としては、D50もありますが、ニコンダイレクトでの販売はありません。やはり生産中止なんでしょうね。良いカメラなのに。
  
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です