3ヶ月ほど前に当社のICK-2感染症対策防護キットを購入されたお客様から追加注文をいただきました。
 この方は、京都の宿泊施設の方で、ノロウイルス対策で使用するというようにお聞きしていました。
 昨年大阪でもノロウイルスのために数日間営業停止させられたホテルがあるので、ちゃんと対応したいとおっしゃられていました。
 その時は、今のようにノロウイルスによる食中毒が発生していなかったので、あまり気にもとめていませんでした。
 しかし、先日、東京のホテルでノロウイルス感染があったことから、今回、追加ご注文ということで、どのようなことをされているのかお聞きしました。
 この宿泊施設では、お客様が午前11時にチェックアウトされてから次のお客様の午後3時のチェックインまでのあいだに、全館消毒作業をされているということです。
 消毒に使われているのは、次亜塩素酸ナトリウムの200ppm水溶液ということです。この薬剤を用いればノロウイルスを死滅させることができるようです。
 この作業をなんと、毎日行われているようです。
 京都では、これから年末、お正月にかけて宿泊される方が多く、万が一事故でもおこったら大変なことになると、保健所の指導に基づいて徹底的に衛生管理されているようです。
 次亜塩素酸ナトリウムというとぴんとこないですが、家庭用に販売されている液体の塩素系漂白剤、殺菌剤、一例としては、花王の「ハイター」などが、次亜塩素酸ナトリウムを主成分にしています。
 殺菌作用の他に漂白作用もあるため、作業をされる方の衣服に薬剤がつくと白くなってしまいます。 また、噴霧作業をするので、呼吸器をまもるためマスクも必要。
 そこで、ゴーグル、マスク、手袋、防護服、シューズカバーがセットになっているICK2感染症防護対策キットを購入していただいたのですが、重宝していると追加受注をいただきました。
 今回は、セットのほかに中に入っているN95マスク1箱20枚入りも別途購入いただきました。
 今回情報提供いただきたいへん参考になりましたし、これだけきっちりされている宿泊施設なら、泊まる方の立場からすると安心できると思い、施設名を公表させてほしいと言いましたが、辞退されましたので、残念ながら施設名は、公表はさしひかえさせていただきます。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)