今朝、小学生の登校見まもりで、いつもの場所に立っていると、連合長会長が見守り活動が新聞に掲載されたとコピーを持ってきてくれました。
 よく見ると、今朝の毎日新聞朝刊地域のニュースのページでした。
 「子どもを狙った犯罪や街頭犯罪の抑止を目指し、大阪市の城東区安全なまちづくり推進協議会(高原正典会長)と城東署は同区内の16地区に犯罪の減少率を競わせる取り組みを始めた。 29日、昨年1年間で前年よりも認知件数が減った11地区の連合町会を表彰した。
 府内で初めての企画で、地域ぐるみの犯罪抑止活動のモデルケースとして注目が集まる。」
 ということで、中でも榎並地区は23・7%と区内で最大の下げ幅を記録した。特に空き巣やひったくりが半減。その理由として、「子どもを見守る活動が自然と犯罪抑止につながった」として、子ども見まもり隊が大きな写真入りで紹介されました。おととしの秋からはじまったこの活動は参加者もじわじわと増え、登校時だけでなく、老人会の方を中心に下校時も行われるようになっています。
20070130031.jpg
蛍光の黄色のウインドブレーカーと緑の帽子をつけて活動しています。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)