PTA指導者研究集会

 今日は、PTA指導者研究集会に出席しました。この集会では、総務企画委員会、広報委員会、生涯学習活動委員会、人権啓発委員会、青少年活動委員会と5分科会に分かれて事例発表をします。
 私が属する中学校では今年は、総務企画委員会で発表することになりました。私が総務企画委員長ということで、発表をしました。今年中学のPTAに参加したばかりでの発表でした。
 小学校でも、子どもが入学と同時にPTA総務企画委員長に任命され、その年の小学校の発表担当が総務企画委員会で私が発表しました。おもしろいめぐり合わせです。
 今回の分科会では、小学校から2校、中学校から私の中学校学校をふくめ2校でした。
小学校の発表では、2校とも総務企画委員長ではなく、会長が発表していました。普通は、会長になるまでに実行委員を経験しているので、活動にも精通しているので、説明もよくわかりました。
 その中の1校では、活動内容もさることながら、パワーポイントを駆使しての発表は洗練されていました。
 
 私自身、小学校でPTAの委員、役員合わせて4年経験させてもらったので、小学校のPTA活動というのはある程度わかってましたが、びっくりしたのは、学校のプールを使っての魚釣り大会でした。
 小学校のプールにフナを泳がせ、プール開きの前に親子で魚つり大会をするということです。
プールに泳がせるフナがなんと1000匹。
PTA予算でいけるの?
奈良県のため池で水を抜く時に、そこにいるフナをもらうそうで、代金は、15000円くらいということです。
昨年こまったのは、プールに泳がせていたところ、鳥がやってきて食べられ魚つり大会まで、50匹くらいに減ってしまったという事です。
 他にもこの小学校PTAの広報誌がすばらしい。
B4カラー刷り8ページもあり、予算が他の小学校PTAの広報誌B41色刷り4ページよりも安かったことです。
 みなさんアイデアを出し合って低予算のなかで、活発な事業をされているんだなと感心しました。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

「PTA指導者研究集会」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    またお邪魔します。
     で、PTA指導者研究集会なるものがあるとは、知りませんでした。なかなか熱心に活動されているんですね。
    頭が下がります。
     
     私は教師でもあり、親でもあるので、我が子が中学時代、指名委員になり、役員をお願いするのにとても苦労したのを覚えています。
     教師としても、自分のクラスの役員さんがなかなか決まらないと、あちこち電話でお願いしてまわり、またこれはこれでしんどいんです。
     トクさんのような方がいらしたら、本当にPTA活動も楽しく出来るでしょうねー。
     
     ちなみに、うちの学校は手前味噌ですが、PとTが仲良くって、親睦会なども教師の方が参加が多いほどなんです!(ただ、飲み会が好きなだけではないですよー)
     
     やっぱり、保護者と教師が意思疎通できていないと、子どもがかわいそうですものね。

  2. ペコちゃんさんコメントありがとうございます。
     学級委員のお願いを先生がされる事もあるんですか。それは、大変ですね。
     PTAの会長をしていた時は、区PTAとか自動的についてくる役職がありそれぞれに会議があったりして、とにかく忙しかったです。当時は、早く終ればと思っていました。しかし、振り返ってみると、 PTAの役員を経験したからこそ、先生方のお考えもよくわかりましたし、地域の方々とも知り合いになれました。
     いろんな方のおかげさまで、わが子が大きくなったということが本当によくわかりました。
     ところで、ペコちゃんさんの学校ではPとTの連携がいいとの事。すばらしい事ですね。おっしゃる通り、子育てには、親と先生の密接な情報交換が必要ですから。
     
     昨日の研修会では、ある中学校のPTA会長が学校に行ってもだれも挨拶してくれへん。先生は名札ぐらいつけてくれたらと意見したと言われていました。学校側の答えは、首から名札をさげると生徒から首をしめられる恐れがあるとか言われたそうで、名札は実現していないようです。
    名札はともかく、挨拶ぐらいは最低限のルールでしょうね。

  3. わー、大変な学校があるんですね。
    うちの学校のPTA会長さんは、私の組の生徒のお父さんで、先日もPTA主催のヨガ講習会に私も参加し、二人マグロのように横たわって、汗を流したんですよ。
    また、教師の名札は、うちの学校ではつけています。
    ただ、実習の邪魔になったり、面倒でつけない事もありますが、参観や懇談の時は必ずつけますね。
    おっしゃるとおり、挨拶は当然のこと。
    生徒に挨拶しなさいと言いながら、教師がこんなのではいけませんねぇ。
    はー、学校も、教師も色々です。

  4. 名札つけてはりますか。やはりそういう点が、保護者と先生の意志疎通ができる第一歩かもしれませんね。私が、行った事のある学校といっても数校ですが、名札をつけている学校は見たことがありません。
     小学校では、各クラス担任が一人ですから、先生もわかりますが、中学校になると、教科別ですし、子どもとかかわる先生もたくさんになります。
     保護者から見て、子どもがどの先生にお世話になっているかもわかりませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です